Google このサイトを検索 WEBを検索

投資家ビザ

ニュージーランドにおいて、投資家ビザを取得する場合の要件は、下記の通りとなります。

◆インベスタープラス(カテゴリー1)

  1. 年齢制限なし
  2. ビジネス経験なし
  3. 投資金額
    3年間で1000万ニュージーランドドルを継続投資する
  4. 移住するための資産は条件なし
  5. 英会話力の条件なし
  6. 扶養家族の英会話力も条件なし
  7. 最低滞在期間
    3年間の投資期間において、移住2年目と3年目に44日/年以上滞在すること
  8. その他
    健康診断及び人物審査をクリアしていること(健康診断書及び無犯罪記録証明)

◆インベスター(カテゴリー2)

  1. 年齢制限、65歳以下
  2. ビジネス経験3年以上
  3. 投資金額
    4年間で300万ニュージーランドドルを継続投資すること
  4. 移住するための資産
    不要
  5. 英会話力
    IELTS TESTおいて3以上又は過去英語圏の国に居住していたことがあること、もしくは英語圏で教育を受けた帰国子女
  6. 扶養家族の英会話力、申請対象者と同条件
  7. 最低滞在期間
    4年間の投資期間において、移住2年目以降に146日/年以上滞在すること
  8. その他
    健康診断及び人物審査をクリアしていること(健康診断書及び無犯罪記録証明)

◆退職者向け長期滞在ビザ(就労は不可)

  1. 年齢制限
    66歳以上で上限はないが、配偶者を除き扶養家族は不可
  2. 投資金額
    ビザが下りてから3ヶ月以内に投資を開始することが必要で75万ニュージーランドドルを2年以上継続投資する
  3. 滞在費用の証明
    管理資産として50万ニュージーランドドルを保有し、年間6万ニュージーランドドル以上の収入があること
  4. 英会話力
    要件なし
  5. その他
    健康診断及び人物審査をクリアしていること、並びに滞在期間中は民間の医療保険に加入すること

2年を超えてニュージーランドでの滞在を希望する場合は、上記要件を満たせば、何度でも長期滞在ビザの再申請(更新)をすることが可能です。

ニュージーランド滞在のため、容認される投資→

 

お問い合わせはこちらyubi2.gif