Google このサイトを検索 WEBを検索

中小企業退職金共済制度(中退共)の改正(平成23年1月1日施行)

中小企業退職金共済制度とは、事業主が掛け金を納付し中小企業退職金共済事業本部が運営する社外積立型国の退職金制度です。従業員が退職したときは、その従業員に中退共から退職金が直接支払われます。
 

【加入者の対象範囲の拡大】
事業主と生計を一にする同居親族のみを雇用する事業所であっても一定の要件を満たしていれば、「従業員」として加入することができるようになります。

加入できる者

  1. 小規模事業共済に加入していない者
  2. 加入の際、使用従属関係があることの確認書、労働条件通知書や賃金台帳の写しを提出できる者
※ 制度改正による改訂により既存の契約申込書は使用できなくなりました。